森田療法 生活の発見会 沖縄集談会

不安、緊張、恐怖などを感じやすい神経質な方に効果のある「森田療法」の集談会の案内です。

★無料★見逃し配信公開「オンライン心の健康セミナーin沖縄」

f:id:Push_key:20210617000029j:image

去る、5月23日(日)Zoomウエビナーにて開催しました「オンライン心の健康セミナーin沖縄」(琉球病院児童精神科医/原田聰志先生)の無料見逃し配信を公開しました。

テーマは子供の不安と森田療法です。

神経質を抱える子供たちの具体的な症例や分かりやすいQ&Aなど、見応えたっぷりの内容です。

生活の発見会

https://hakkenkai.jp/news/3013/

にて無料で視聴できますので、ぜひご利用ください。

マジメでまっすぐで頑張り屋さんの子どもたちへ、どうかこの情報が届きますようにーーー。

■重要■ 6月の集談会は中止します。

f:id:Push_key:20190105123400j:plain

県内に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、なは市民協働プラザが6月いっぱい使用できなくなりました。つきましては、6月の予定を以下の通り変更しますので、ご注意ください。

6月 6日(日)13時~初めての方の説明会→会場ではなく、オンライン開催に変更​(要予約)→予約はこちら

6月 6日(日)19時~沖縄オンライン集談会(会員限定)→予定通り開催

6月20日(日)13時~那覇日曜集談会→中止

6月23日(日)10時~那覇水曜集談会→中止

「オンライン心の健康セミナーin沖縄」見逃し配信のお知らせ

f:id:Push_key:20210423111213j:plain

5/23に「オンライン心の健康セミナーin沖縄」が開催されました。

定員100名いっぱいの参加があり、とても良いセミナーとなりました。

琉球病院の原田先生が、森田療法で子どもの不安を回復させる過程を、具体的な症例を用いて詳しく解説してくださいました。

 

Q&Aでは琉球病院院長の福治先生もパネリストに加わり、たくさんの質問に丁寧に答えていただき、神経症についての示唆に富んだやり取りが多くありました。神経質を持つお子さんにとってとても参考になるものと思います。

この「オンライン心の健康セミナーin沖縄」は6月上旬より、下記で見逃し配信されます。無料ですので、視聴できなかった方はぜひご覧ください。

公開予定:6月上旬

生活の発見会ホームページ

【無料】5/23にオンライン「心の健康セミナー」を開催します

f:id:Push_key:20210423111213j:plain

毎年5月開催の、恒例『心の健康セミナーin沖縄』を今年も開催します。

今回は新型コロナ禍のため、オンライン(Zoomウェビナー)を使っての開催です。

今年のテーマは「子どもと不安」。詳細は以下のポスターをご覧ください。

先着100名様の限定、しかも無料ですので、お早めにご予約ください!

ご予約はこちらから↓

select-type.com

講演テーマ
「子どもの不安と森田療法
とにかく疲れる、手洗いが止まらない、悪い衝動にかられ怖い……。
悶々と悩み苦しむ子ども達が、不安や不快な感情を「あるがまま」に受け入れ、【森田療法】で快方に向かう―――。

その具体的な実例から、子どもとの接し方の気づき・ヒントが得られます。

セミナーで紹介される「森田療法」については、
https://hakkenkai.jp/morita/
↑こちらで紹介しています。ぜひ事前にご覧ください。

原田 聰志(はらだ さとし) 国立病院機構琉球病院/児童精神科医
福岡県福岡市出身
2004年 福岡大学医学部卒業、同大学病院卒後臨床医
2006年 福岡市立こども病院小児科レジデント
2008年 肥前精神医療センター精神科レジデント
2009年 琉球病院精神科医
2010年 肥前精神医療センター精神科医師(児童精神科)
2012年 国立病院機構琉球病院子ども心療内科医師
日本精神神経学会専門医・指導医、日本児童青年精神医学会認定医、
子どものこころ専門医、日本森田療法学会会員

「正しい」「正しくない」を「ハッピー」に変える。あと、来年から集談会日程の変更があります

f:id:Push_key:20201222123829j:plain

お久しぶりの更新です。

ご連絡事項が最後にありますのでチェックしてください。来年1月より、第一木曜の夜の集談会がなくなって、初めての方向けの説明会が第一日曜日に追加されます。あとオンライン集談会も第一日曜日に変更されます。

*  *  *

先日の日曜集談会に参加しました。
人数が少なかったのもあって、すごく深い話ができました。

不安と欲望は裏表の関係であって、どちらかを減らしたりなくしたりすることはできない。ということ。そしてその欲望は「われわれはより良く生きたいと思っている」というのがベースにある、ということ。だから、100%を求めたり、完璧を求める。

で、完璧になれない自分を責める。

ぼくが気になったのは「より良く生きたい」というなかの「良く」という部分についてです。

「良い」という概念は、必然的に「悪い」という概念を生み出します。「良い」を求めると、「悪い」が現れます。これは言葉で思考している人間にとって逃れられない言葉の構造上の問題です。

なので、ぼくは「良くなくてもいいじゃん」と思うんです。より良く生きたいと思っている人は、もっと良くなければ、まだ良さが足りない、と思っているのではないでしょうか。それで「良くなれない」自分を責めてしまいます。

多くの人は「良いこと」を「正しいこと」だと考えがちなんだと思います。でも、実は「正しいこと」なんてどこにもないんです。

「正しい」「正しくない」というのは相対的なものです。ある人にとっては正しくても他の人にとっては正しくないこともあります。ある国では正しいことでも、国が変われば正しくないこともあります。つまり、絶対的な「正しい」「正しくない」なんてものは存在していません。宇宙から見れば、小さな星のなかのルールなんて、知ったこっちゃありません。いわんや個人が考える正しさなんて。

そんな基準なんて、ほうっておいていいものなんです。

心配しなくても、正しさ、良さを求めている人は、もともと良い人なんです。別に「良い」を求めなくても、いまのままで、ちゃんと良く、正しく生きています。いきなり犯罪しよう、なんて思わないでしょう?

だから自分に良さ、正しさを求めるのを、ちょっとやめてみて「別に良くなくてもいいじゃん」と自分にOKサインを出してあげてみてはいかがでしょうか。

ぼくは「どうすればより良く生きられるか」と考えるよりも、「どうすればハッピーか」と考えるのがいいんじゃないかと思っています。

まあ考えるというよりは、ハッピーを感じる、という感じです。ハッピーというのは形があるものではないので、言葉の呪縛から逃れやすいんじゃないかと思うんです。

四六時中なにかを考えているのは辛いことです。それが自分を責める思考だったらなおのこと辛いですよね。

考えるのをちょっとやめて、ボケーっといまの感覚に浸ってみてはいかがでしょうか。どんな状況であっても、ボケーッのなかには小さなハッピーがあると思いますよ。

*  *  *

さて、来年から、毎月の集談会の日程が変わります。第一木曜の夜の集談会がなくなって、初めての方向けの説明会が第一日曜日に追加されました。集談会の参加費は一般1000円、会員500円です。

新規説明会     →毎月第1日曜日 13:00〜14:00(無料)

通常の集談会    →毎月第3日曜日 13:00〜1700
          →毎月第4水曜日 10:00〜12:00

ZOOMオンライン開催→毎月第1日曜日 19:00〜21:00(無料)

生活の発見会のHPがリニューアルされました

f:id:Push_key:20190612122216j:plain

森田療法の集談会を行っている

生活の発見会のHPがリニューアルされました。

こちらをクリックでとびます。

hakkenkai.jp

パニック、不安神経症、社交不安、社会不安、身体症状、強迫などについて、わかりやすい説明もあり、森田療法について理解できます。また映像による体験談なども盛りだくさんです。

シンプルなHPデザインなので見やすいと思います。

ぜひ一度見てみてくださいね。

自分の感情に気づく、「かくあるべし」を否定しない、何を考えてもいいんだ、と自分を許す

f:id:Push_key:20190326110859j:plain

こんにちは。

またまた更新がすっかり遅くなってしまい、すいません。
バタバタと毎日が過ぎていて、いろいろです。

先日の日曜集談会は、東京で活躍されている会員のかたがゲストで来られました。その他にも久しぶりの参加者などで、17人?ほどの参加者が来られました。大盛況でした!

ゲストの方のお話に加えて、メンバーの体験発表もあり、とても内容の濃い1日となりました。

そこで上がった言葉で印象深かったのは、

●自分の感情に気づく
●「かくあるべし」を否定しない
●何を考えてもいいんだ、と自分を許す

というものです。

●自分の感情に気づく
自分の感情に気づく、ということは、感情の自覚ということですが、これによって、感情を自分から離して眺めることができるのではないか、と思います。感情があっても、それはそれとして、自分の行動ができるきっかけになるかもしれません。

●「かくあるべし」を否定しない
自分の思い込み、とらわれ、こだわり、すべてを否定せずに、受け入れることです。こうでなきゃだめなんだ、という考えを認めてあげる。こだわりがあるんだなあ、と認めてあげる。抵抗がなくなる感覚を味わってみてください。

●何を考えてもいいんだ、と自分を許す
上と似ていますが、これも許すということです。自分の考えが間違っているとか正しいとかを判断せずに、どんなことを考えてもいいんだ、と許してあげる。実際、何を考えたっていいんです。ちょっとした解放感が感じられるかもしれません。

以上、日曜集談会についてでした!